【AdSense最短合格】ブログ開設10日でGoogle Adsenseに合格する方法

ブログ

こんにちは、しがなです!

今回は、ブログを開設した人がほぼ通るであろうGoogle Adsenseに合格するための方法です!

ブログを開設したからには、収益化を図りたいと思う人が大半ですよね?

そこで、私がブログ開設10日でGoogle AdSenseに合格した話を元に、最短で合格できる方法について説明していきます!

そもそもGoogle AdSenseとは?

Google AdSenseとは、米グーグル(Google)社がWebサイト運営者に提供している広告配信サービス。加盟サイトのWebページの指定された箇所に自動的に広告を配信し、クリック数など実績に応じて掲載料を支払う。
出典:IT用語辞典e-Words

引用文にもある通り、Google AdSenseはクリック型広告で、自分のサイトに広告を貼り、それがクリックされるたびにサイト運営者にお金が入る仕組みです。

1クリックの単価は、およそ20円~100円とその時の広告によって、大きく異なります。

Google AdSenseの広告を貼るには、審査に合格しなければなりませんが、準備がきちんとできていれば、落ちることも少ないでしょう。

しかし、中には、10回以上落ちたという人も聞いたことがあるので、油断はできませんね…(笑)

Google AdSenseに合格する方法

合格するために基本的に言われていること

Google AdSenseに合格するためには、基本的に以下の事をする必要があると言われています。

・独自ドメインの取得
・禁止事項に触れない
・プライバシーポリシーの設置
・問い合わせフォームの設置
・記事の更新頻度

・一定数以上の記事の文字数
・サイトURLのSSL化

 赤文字が必須緑文字が推奨かなと筆者は個人的に考えていますが、筆者は全て行っていました(笑)

一つずつ説明していきますね!

独自ドメインの取得

独自ドメインというのは、私のブログのURL(https://shiganablog.com/)のようにhttps://の次が自分固有のURLのことを言います。

多くのブロガーは、エックスサーバーサーバーをレンタルし、お名前.com独自ドメインを取得してからWordPressでブログを作っています。

基本的に、サーバーやドメインは月や年単位でお金を支払わなければなりません。

しかし、私の場合は、エックスサーバーのドメイン無料配布期間に申し込んだので、永久にドメインの料金がかかりません!

エックスサーバーでは、2020年の4月30日までドメイン無料キャンペーンをやっているので、興味がある人はぜひこの機会に登録してみてください!!

禁止事項に触れない

ブログで扱うコンテンツが、規約に反していないかが重要になります。

具体的にどのようなことが挙げられるかというと、

・アダルト
・ギャンブル
・アルコール
・タバコ
・違法なこと
・市販薬以外の薬
・ショッキングなこと
・武器や兵器

などなどです。

アルコールについてはワインやシャンパンについてはOK、薬については市販薬はOKですがそれ以外の処方薬やドラッグについてはNGです。

コンテンツ以外では、著作権のある画像を使うのはNGですので、フリー画像や自分で作った画像を使用しましょう!

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとは、ウェブサイト上で収集した個人情報の扱い方について記載したものです。

収集した個人情報をどのように使うか、教えなかったら怖いですよね?(笑)

なので、プライバシーポリシーのページをしっかり作りましょう

問い合わせフォームの設置

問い合わせ先は、言わずもがな大事ですよね。

問い合わせフォームもバシッと作っちゃいましょう!

記事の更新頻度

更新頻度が不規則で、最近の更新が1ヶ月前とかだと、もうやってないのかなと勘違いされてしまう可能性があります。

私の場合、受かったときは1,2日に1本くらいのペースで更新していました

コンスタントに、クオリティの高い記事を更新し続けるのがAdSense合格の鍵になると思います!

一定数以上の記事の文字数

更新頻度が大切と言いましたが、50文字くらいの質の低い記事を量産しても意味は無いです。

私の場合は記事数が5つだけですが、平均文字数は2500文字以上です。

Google AdSense合格を目指すなら、1記事2000~3000文字以上書くべきだと思います!

これを目安に頑張って書いてみましょう!

サイトURLのSSL化

SSL化は、サイトのセキュリティを上げるためのものです。

URLがhttpsになっていればSSL化はできています。

絶対必須というわけでは無いと思いますが、アドセンスを貼っているブログでSSL化がなされていないのは見たことがないので、やっておいた方が良いでしょう。

筆者が考える最短合格法

ここからは筆者が考えるGoogle AdSenseに最短で合格する方法について何ですが、上記の基本事項ができたならば、1記事目を挙げた段階で申請をしてしまいましょう

更新頻度や記事数の問題は大丈夫なの?

と思うかもしれませんが、アドセンスの審査の結果が来るのはいつになるか分かりません

申し込みの直後に来る方もいれば、2週間かかる人もいます

私の場合、ブログを開設して2日後に1記事目をアップし、その直後にアドセンスを申し込みました(笑)

しかし、結果が届いたのは申し込みから7日後の事だったので、その間に記事を4つ更新することができたのです!

もし、早めに結果が来て記事が少なかったとしても、もう一度申請すればいいだけの話です。

Google AdSenseは何回申請しても大丈夫なので、どんどん挑戦していきましょう!

このようにブログの基礎だけできたら、あとは記事を更新しながら、受かるまでGoogle AdSenseに申請しまくりましょう!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

この通りにやれば、9割くらいの確率で最速でGoogle AdSenseの審査を通過することが可能だと思います!!

ぜひ、合格したいという方はトライしてみてくださいね!

以上、最短でGoogle AdSenseに合格する方法でした!

ブログ
シェアする
質問や話してみたいことなどありましたら、お気軽に下記SNSにDMを送ってみてください!
しがない理系大学院生のブログ

コメント