【新大学1年生必見】知ってて得するサークルの選び方

ノウハウ・マインドセット

こんにちは!しがなです。

新大学生1年生の皆さんは、ご入学おめでとうございます!

大学に入学したら、まず迷うのがどのサークル・部活動(以後サークルで統一)に入るかですよね。

サークル選びは大学生活の4年間の交友関係に大きく影響してくるので非常に迷うとこだと思います。

なので、今回はサークル選びが不安な学生のためにおすすめのサークルの選び方について伝授していこうと思います!!

そもそもサークルに入ること自体迷っているんだけど…

という方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね!

【サークル加入のメリット・デメリット】大学生は本当にサークルに入るべきか?

サークルの選び方

①興味があるサークルをピックアップする

まず大前提として、自分の興味がある活動をしているサークルをピックアップしましょう。

やみくもにサークルを探しても効率が悪いので、校内で配られるビラやサークル案内を見てある程度やってみたい活動を絞り込んでおくことで、サークル選びが楽になってきます。

②新歓イベントや活動に参加し情報を入手する

サークルを絞り込んだら、そのサークルが開催する新歓イベントや飲み会、練習に参加してみましょう。

練習だけ、もしくはイベントや飲み会だけだと、サークルの情報を掴むことは難しいので、できるだけどちらにも参加するようにしましょう!

また、入手するサークルの情報は参加しているサークルだけでなく、自分が興味があるサークルについても質問することをおすすめします。

なぜなら、自分のサークルについては良いところしか言わない可能性も少なからずあるからです。

でも、情報と言っても何を聞けばいいんだろう?

何を聞けば良いか分からない人向けに最低限聞いておくべき情報を下記にまとめたのでご覧ください!

活動日・場所・費用

授業やバイトの時間、お金のこともあると思うので、活動日・活動場所・イベントや飲み会の頻度、かかる費用については絶対に聞いておきましょう。

雰囲気・噂

雰囲気については、活動や新歓に行ったときに自分で確認しましょう

他人から聞いた雰囲気と自分で実際に感じる雰囲気は別物です。

また、サークルの人に他のサークルの噂などを聞いておくと良いでしょう。

飲み会が多かったり、お酒を飲ますといったことは新歓時には隠すサークルも中にはあります。

周りからの評価の方が信頼度が高いこともあるので聞いておいて損はないでしょう!

④多めにサークルに加入する

以上の①~③までを踏まえて4つ以内までにサークルを絞りましょう。

絞り込むことができたら、一旦全部のサークルに仮入部という形で入って自分が入るべきサークルを見極めましょう!

なぜ、多めにサークルに入った方が良いかというと、サークルの活動や雰囲気が本当に合うか分からない上、合ったとしても人間関係が上手くいくとは限らないからです。

なぜかと言うと、最初の1,2か月は新入生の入ったり辞めたりが多いので、せっかく仲良くなった人が辞めてしまう可能性があります

兼サーしておくとこのような場合に保険にもなります!

なので、最初の内はサークルを何個か掛け持ちするのも手だと思います。

⑤様子を見てサークルを絞る

サークルをそのまま3個や4個掛け持ちすることは、忙しすぎてほぼ不可能だと思います。

なので、5月の終わりごろまでには自分が打ち込むサークルを絞っていきましょう。

最終的には、サークルは2つ以内には絞りたいところですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

この記事を見てくれた人が良いサークルに巡り合えれば幸いです。

大学生はサークル活動が全てではありませんが、サークルや部活動で過ごしてきた時間は大学生活の中でもかけがえのない思い出になると思います。

良い大学生ライフを送ってくださいね!!

以上、知ってて得するサークルの選び方についてでした!

コメント